クレイフィギュア”干支かぶり猫”メイキング

「干支かぶり猫」メイキング

毎年個展で販売しているクレイフィギュアの「干支かぶり猫」ですが、今回も沢山の追加のご注文をいただきました。

小さな猫の顔が、このキャラクターのすべてと言っていいほど、制作の重要過程となります。

猫の模様で使用するエアブラシの役割も重要です。
オーブン粘土に直接吹き付けるので、アクリル絵の具を少量の水で溶いたものを使います。

カラーインクなどに比べかなり濃度が濃いため、詰まってしまうことも少なくありません。
ハンドピースは定期に分解して洗浄していますが、何年かに一回は買い換えています。
(高価なハンドピースは使いません)

ちなみにコンプレッサーはオイル式で静かなSIL-AIRのものを25年以上愛用しています。