「靴に住んでるおばあさん」フィギュアメイキングVol.2

2008

「靴に住んでるおばあさん」完成までの工程です。

屋根が出来上がったら靴と形を合わせて、オーブンで焼きます。
靴全体を着色します。
茶系の色を何色も重ねて、エアブラシで吹き付けます。
靴紐には、革ひもを使いました。

次に出来あがっていた窓や、ドアを付けていきます。
ネズミたちは、靴の家の制作と同時進行で作っていきます。
靴紐に、洗濯物を取り付け、窓から顔を出しているネズミたちをセットします。
屋根を乗せ、完成です。

「ナーセリーマウス」のページでも書きましたが、今回はいつもとは違う表現法でチャレンジしました。
イメージは何年も前から頭にあったのですが、こうして作品になって良かったと思います。

制作の時間にいつも追われているので、つい効率よく制作できる方法を選んでしまいがちですが、自分の作りたいものを、新しい試みで作るという事の大切さを痛感しました。
20年前は、いつでも試行錯誤していて、どんな作品を作るにも時間がかかったものです。

12月の個展では、「靴に住んでるおばあさん」だけでなく、新しい試みの作品を発表したいものです。
・・・どれだけ作れるかは、時間との勝負ですが(笑)