「ダイビング・キャット」フィギュアメイキング(その1)

2008

ギャラリーCUBEのお客さまから、ダイビングをテーマにした作品のオーダーをいただきました。

以前に個展で、「キャットフィッシュ」という作品を発表したことがあったのですが、直径15㎝のアクリルグローブの中に、キャットフィッシュを10匹くらい入れ込んだものでした。
そのイメージで、「ダイビングをしている猫の作品」のアイデアを考えました。

まず最初に、ラフなイメージスケッチを描きます。
今回は直径30㎝のアクリルグローブに入れ込むことにしました。
スケッチをもとに、主人公の「ダイビングキャット」2匹の頭から制作にかかります。
白のFIMOで造形したあと、エアブラシを使って、トラ猫の模様を着色します。
白く残しておきたい場所にはマスキングをします。

次に、マスクとシュノーケル等の小道具を、顔に付け、ひげを左右に3本ずつ植え付けます。
ここまで出来たら、オーブンで110度で20分ほど過熱して焼き固めます。
焼き上がったダイビングキャットの顔が、冷めてからアクリル絵の具で目などを描き込みます。

さらに、海ガメを作ります。
グリーンのFIMOで、海ガメ全体を造形します。

完成までの行程は、(その2)で紹介します。