FIMOで作るピーターラビット(その1)

2008

FIMOのイベントや講習会などで、オーブンで焼く時間(20分)を利用して、デモンストレーションをします。
これまでに50種類近いキャラクターを、10分~20分で作って来ましたが、その中で好評なのが「ピーターラビット」です。
そこで、デモの様子をビデオで撮って、ブログで公開してみようと考えました。

自分の体と手の間に、三脚に付けたビデオをセットして撮影しているので、時々ピントがボケてしまいましたが、写真のレシピよりも、テクニックがより細かく伝わると思います。
完成まで17分くらいのビデオを、三つに分割しました。

(その1)では、ピーターにジャケットを着せる直前までの約7分を収録しています。
ぜひご覧ください。