チーズ-フィギュアメイキング

2008

三角形のチーズから、ネズミが顔を出しています。
チーズというネーミングで、1995年に個展で発表して以来、人気のあるキャラクターです。
ネズミというと、アニメの「トムとジェリー」のジェリーと、大きなチーズが出てくるシーンが思い浮かび、このキャラクターが誕生しました。

三角形のチーズの外側の壁を先に作り、焼き固めます。
硬くなったチーズの上と下に薄く伸ばした粘土(チーズ色)を貼り付け蓋をします。
次に細工棒などを使い、小さな丸い穴を開けます。
ここで、穴から小さなビーズを数個入れておきます。
ネズミの上半身で、穴を塞ぎます。
頭をつけ、最後にしっぽをつけてオーブンで焼きます。
焼き上がった後、チーズを振ると、中入ったビーズが「チリチリッ」と小さな音をたてます。