ファンタスティック!父さんキツネ

2012年06月17日

2012
すばらしき父さん狐

「父の日」にふさわしい話題です。

先日WOWOWで放送された「ファンタスティックMr.FOX」
どんな映画なのか、人形アニメ映画であることくらいしか知りませんでした。

見始めてすぐに、ロアルド・ダール原作の「すばらしき父さん狐」がベースと気づきました。
人形たちの表情の可愛らしさ、ユーモアに富んだその動き、スピード感のあるストーリー展開にどんどん引き込まれていきました。

15年以上前に、「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」がまだ日本でまったく話題になっていなかった頃、輸入版のビデオを手に入れて何回も何回も観たものですが、そのときと同じくらい創作意欲が沸き起こりました。

最近はリアルなCGを駆使した映画が主流ですが、あえて時間と手間をかけストップモーションでこの映画を作ったウェス・アンダーソン監督のファンになりました。
サウンドトラックも、ほのぼのとしていてほんとにいい!
さっそくメイキングシーン満載のDVDと洋書を入手しました。

この映画を見て、久々に、物凄く手間のかかった「人形」を作ってみたいと思いました。