渡部さんとスタジオF(t)

2011年11月15日

スタジオF(t)

羊画廊での個展まで一ヶ月、新作の製作、そして撮影も追い込みとなってきました。

1996年にカメラマン渡部さんと知り合って以来、個展の作品を中心に、教科書や絵本等の為の仕事の撮影も、渡部さんにお願いすることが多くなりました。
個展の作品は、そのほとんどを販売して手放してしまう為、渡部さんに撮影していただく写真が手元に残る大切な作品となります。

ちょっと前まではポジフィルムによる撮影でしたが、いまではデジカメで撮影したデータをその場でUSBにコピーしてもらい持ち帰ることができます。
便利になった反面、フィルムという形ある完全オリジナルのものとは違った、デジタルデータになった寂しさもほんの少し感じます。

今年は、渡部さんがスタジオF(t)を設立して、20周年になるそうです。
おめでとうございます!!
今後も作品の撮影だけでなく、プライベートでも色々お世話になると思いますが、どうぞよろしく!

インフォメーション過去記事

記事分類(タグ)