体力診断

2011年09月15日

越道会アラフィフトリオの体力測定

越道会館長ハットリ氏の誘いで、新潟市陸上競技場に体力診断に行って来ました。

毎日のように越道会で、体を鍛えている同世代(6歳年上)の岩崎氏と三人での参加です。
三人とも年齢よりも体力があると絶対の自信を持って臨んだ体力測定でした。
評価は三人とも5段階の4でしたので、まあまあの結果ではないでしょうか。

僕は、越道会で週に1~2回の筋トレを二年間続けてきましたが、筋力はそれほどでもなく、自信があった握力も右は平均、左は平均以下でした。
他の二人に比べ、柔軟性と平衡性の結果が良かったのは、パワーヨガをやってきた成果に違いありません。
敏捷性(反復横跳び64回、全身反応時間306msec)筋持久力(上体起こし29回)の3つの項目が20歳台、瞬発力(垂直跳び53センチ、立ち幅跳び215センチ)の二つが30台前半の体力年齢でした。

反復横跳びのあと、心拍数が落ち着かず(緊張の為か!?)エアロバイクでの心肺持久力が測定できませんでした・・・一番自信があった項目なのに。
緊張すると心拍数や血圧が一時的に上昇してしまうことを再自覚しました。
なんとも情けない・・・僕に必要なのは筋トレよりもメンタルトレーニングなのかも知れません。

ハットリ氏、岩崎氏の測定結果は越道会ブログで公開されています。

インフォメーション過去記事

記事分類(タグ)