満月と望遠鏡

2011年09月13日

満月と望遠鏡

早朝4時に起きて、窓から空を見てみると、綺麗な満月が出ていたので急いでベランダに望遠鏡をセットしました。

自転車同様、何年も前から望遠鏡が欲しいと思っていながら、どれにしたら良いのか迷い続け、いまだに購入できないでいます。
今年の春、そんな僕を見かねたのか渡部さんが望遠鏡と赤道儀を貸してくれました!!なんとありがたいことでしょ。

なかなか星を見る機会がなく、まだ数回しか覗いたことがありませんが、60ミリのアクロマートレンズの屈折望遠鏡で見る満月は、本当に美しい。
そして、見たことも無い形の不思議な赤道儀、黒い箱にパーツが収納されていて、箱の上にパーツを組み立て望遠鏡をセットするという、架台とは程遠いイメージのものです。
なんだかレトロな感じで、とても素敵です。

それにしても、月を望遠鏡の真ん中にもってくるのに四苦八苦しました(笑)

インフォメーション過去記事

記事分類(タグ)