絵本制作「とげとげマシュマロ」

2011年07月17日

今年最大のお仕事であろう「とげとげマシュマロ」

2月に制作依頼があり、ストーリー、キャラクター設定、絵コンテなどに3ヶ月あまりを費やし、実際の制作は6月に入ってからになりました。
数日前に無事撮影も終わり、ほっとしているところです。

ストーリーを自分で書くのは、お仕事としては初めてのことで、プレッシャーもありましたが、かわいいお話が書けたと思います。
なにより自分が生み出したキャラクターが、自分が考えたストーリーで絵本になるというのが、こんなにも楽しいものとは思いませんでした。

これまでに個展の作品を発表する中で、作品集にストーリーらしきものを考えたことはありますが、出版社からの依頼となるとまた違うものです。
このようなチャンスを与えてくれた出版社と編集さんに心から感謝です。

「とげとげマシュマロ」が掲載された本が出版されるのは、11月になります。
この本では、「とげとげマシュマロ」の他、絵本作品がどのようにして作られていくか、メイキングやインタビューも掲載され、とても面白い内容になっています。
しかも、付録にはパタパタ絵本も付いていて、皆川ワールド全開の本になる予定です。

3日間の撮影の間は制作に追われ、徹夜が続きました。
撮影中に渡部さんのスタジオの片隅で、仮眠を取らせてもらいました(笑)

今年の羊画廊での個展は、「とげとげマシュマロ」が中心となった展示になります。
会場では絵本も販売する予定です。
制作や撮影のメイキングは、改めて紹介していきます。

インフォメーション過去記事

記事分類(タグ)