ヨガ レヴォリューション

2011年02月18日

2011

仕事場で作業をするときには、だいたい音楽を聴きながら作業します。
CDは2000枚以上は持っていると思いますが、最近はパソコンのハードディスクにリッピングしたものを聴くことが多くなりました。

同時にNapsterUSでのストリーミング再生でいろいろな音楽を楽しむこともあります。
Napsterは月額わずか6ドルで1000万曲近い曲が聞き放題という神のようなとんでもないサービスです。(ダウンロードは別途お金がかかります)
新譜や自分が好きなアーチストのほか、未知の音楽に出会うことも出来るのです。

先日Napsterで「YOGA」で検索してみると、たくさんのヒーリング系のアルバムの中、ひときわ目立つジャケットのアルバムを見つけました。
聴いてみるとスティング、ピーターガブリエル、シール、ジギーマリー、シェリルクロウといった僕の大好きなアーチストが参加したコンピレーションアルバムだということが分かりました。

スティングがヨガをしていることは昔から有名ですが、ピーガブやシールがヨガ?
それはいいとしてすぐさまアマゾンでCDを購入しました。

パワーヨガを初めて一年が経ちましたが、今では自分の生活になくてはならないものとなりました。
「ヨガ レヴォリューション」ヨガ仲間のみなさんとシェアしたいと思います。
ジャケットの微笑みかける女性のポーズ、自分には絶対出来ない技です(笑)