今年と30年前のクリスマスカード

2010

今年の新作クリスマスカードの撮影を、渡部さんにお願いしました。
「やぎ郵便のクリスマス」です。

撮影をしていて、ふと30年前のクリスマスカードを思い出しました。
キャラクターの雰囲気、背景の色合いなどが似ていたのです。
「なんてワンパターンな俺」と30年前のクリスマスカードを探してみました。
さすがに5枚しかありません・・・激レアです(笑)

1980年、冬・・・
夏の初個展から5ヶ月、はやくも二回目の羊画廊での個展で販売する為に作ったクリスマスカードです。
まだ専門学校生だった僕は、教室でこの写真を撮影しました。
もちろんプロのカメラマンさんに撮影をお願いする余裕などありません。

そして当時のカラー印刷の値段といったら、今では考えられないくらい高価なものでした。
自分の一眼レフを使い、35ミリのポジフィルムで撮影しましたが、今となってはフィルムはどこにしまったのか分かりません。

渡部さんに撮影してもらったデータを、その場でUSBメモリにコピーして帰り、速攻で印刷データを作りました。
翌日の朝にはWEBからデータをアップロードして、滋賀県の印刷屋さんに入稿。
一週間もしない内にクリスマスカード1000部が代引きで我が家に届きます。
なんて便利になってしまったのでしょう。
30年前からは想像も出来なかったことです。

新作クリスマスカードと、30年前のクリスマスカード・・・
自分の作品を通じて、時代の流れを感じました。