クリスマス・キャット-FIMO粘土教室2010年11月

2010年11月30日

2010
アークオアシスデザイン一日体験

11月も今日で終わりとなりますが、今月のFIMO(フィモ)オーブン粘土教室で制作してもらったキャラクターです。
クリスマスプレゼントの箱から顔をのぞかせている猫「クリスマス・キャット」です。
四角い箱とリボンを粘土で表現するのが、少し難しい作品です。

今年のオーブン粘土教室も12月を残すのみとなりました。
12月のテーマは来年の干支「うさぎ」のキャラクターです。

毎回、各教室(ヨークカルチャー、香里鐘、アークオアシス)に足を運んでくださる、それぞれの生徒さんたちには本当に感謝しています。
皆さんが、教室を楽しみにしてくれていることが励みとなり、毎月新しいアイデアが生まれてきます。

2005年からスタートした「オーブン粘土教室」
毎月ひとつのキャラクターを作ってきましたが、その種類は70以上になりました。
70のキャラクターと70のレシピが存在しています。
すべて作った生徒さんもいるかも知れません。
キャラクターが100を越えた頃、レシピをまとめられるといいなと漠然と考えています。

場所