ガクト先生の個展

2010年08月25日

2010

日本アニメ・マンガ専門学校で、講師仲間のガクト先生の個展に新潟市の羊画廊へ行ってきました。

静物画を中心に約25点の作品が出展されています。
会場にはガクト先生が居たので、作品についてお話を聞くことが出来ました。
去年の個展の作品に比べ、繊細な印象を受けましたが、日本画と油彩といった画材と手法による違いによるものだということでした。

僕は立体作品が専門なので、絵画のことは良く解りませんが、確かに立体造形も素材や手法が変わると同じ作者でもがらりと印象が違う作品が生まれます。
時間と情熱をかけて揃えられたであろうガクト先生の作品を見て、12月の僕自身の個展のことを思い、身の引き締まる思いでした。
ガクト先生の個展は、31日(火)までです。