カッパかぶりのカッタン-FIMO(フィモ)粘土教室2010年6月

2010年06月09日

2010
カッパかぶりのカッタン

毎月、第二火曜日の午後はヨークカルチャーセンター新潟での「オーブン粘土教室」があります。
現在、毎月三か所で教室を開いていますが、第二火曜が一番はじめとなる為、レシピなどギリギリの準備となってしまいます。

この日も「カッパかぶりのカッタン」のレシピが出来たのが当日の朝、そして大急ぎで支度をして専門学校の午前の授業へ。
12時半に授業が終わり、そのまま自転車でヨークカルチャーへ移動。
3時に教室が終わり、ダッシュで自宅へ帰りメモリーズクレイの制作、そして完成したメモリーズクレイを梱包し、集荷締め切りの8時半ギリギリに宅急便の集配所に駆け込み、発送。
なんともハードな一日でした。
こんな日が月に数回はあります。

この日は徹夜した上、撮影機材や粘土の材料など重さ10キロ以上の荷物を背負い、自転車で15キロ以上の移動。
かなりのトレーニングになります(笑)
我ながら体力あるじゃんと感心します。

これも日常的に自転車で移動することと、週数回の越道会での筋トレの成果もあってのことでしょう。
それにしても、もう若くはないので、出来るだけ徹夜はしないよう心がけたいと思います(笑)

場所