ヤギゆうびんのメイ-FIMO(フィモ)粘土教室2010年3月

2010年03月07日

2010
ヤギゆうびんのメイ

今月のFIMO(フィモ)オーブン粘土教室で作っていただくキャラクターは、「ヤギゆうびんのメイ」です。
ナーセリーランドに住む「いきものかぶり族」の仲間です。
これまで職業を持った「いきものかぶり族」は、いなかったかもしれません。
春の便りを届けるキャラクターというイメージで考えました。

郵便屋さんと言うと、なぜか「やぎ」をイメージしてしまいます。
これは童謡の「やぎさんゆうびん」を思い浮かべるからです。
最近、テレビで まどみちおさんの特集番組を見ました。
「やぎさんゆうびん」や「ぞうさん」や「一ねんせいになったら」など誰もが知っている童謡を作詞された大先生です。
昨年100歳の誕生日を迎えたそうです。

番組では、まどさんの日常にふれ、「だれでもわかる言葉で、だれもが見過ごしているいのちの不思議」を詩で表現し続けていることが紹介されていました。
百歳になっても、作品を生み続けるヒントを教えてもらった気がします。
僕も百歳になって粘土細工家でいられるよう頑張りたいものです。