こびきの里一家

2009年08月24日

2009

9月1日にオープン予定のセルフ讃岐うどんのお店こびきの里新潟亀田インター店。
店内に飾る人形とジオラマ、キャラクター設定のスケッチ画のお仕事をさせていただきました。
うすどんという粉をひく石臼のキャラクターを中心に、「こびきの里」一家を作りました。

うすどんと力を合わせて粉をひく名人のおじいさん
そのうどん粉をねって団子にする名人のおばあさん
おかあさんが棒で伸ばして、包丁で切り、おとうさんが釜でゆでます。
評判を聞きつけて、村の人々やどうぶつたちが集まってきて、できたてのうどんを美味しそうに食べています。
「こびきの里」のうどんの美味しさ、楽しさ、食べた人の幸せな気持ちをキャラクターたち、ジオラマで表現できるように心がけました。

19日に業者の招待会で、うどんを食べに行ってきました。
初のセルフうどん体験にときめきながら(笑)美味しくいただきました。
ぜひ「こびきの里」新潟亀田インター店で、うすどんとこびきの里一家に会って、セルフうどんを食べてみてください!