撮影のための東京出張

2009年07月31日

2009

久しぶりに絵本関係の仕事で、東京の出版社のスタジオに行ってきました。
「ポテト王子」シリーズなど、25年以上これまでに数え切れないくらいの作品の撮影をしてきたスタジオですが、僕が撮影立会いに来たのは、実に7年ぶりになります。

カメラは直接PCにつながれ、大きなモニターを見ながらのセッティングに浦島太郎な気分になりました(笑)
ポラロイドで撮影して、小さな写真で、スペースを切って確認していたころが嘘のようです。

そして、久しぶりに大勢の編集さんたちとも交流することができ、楽しいひと時を過ごしました。
スタジオの大きな窓からは、新宿から池袋までが一望できます。
丸二日かけて撮影した作品は12月に本になります。