スノーグローブ「7匹の猫の物語」

2009年06月13日

2009

BSNテレビ イブニング王国「まちかど行ってみずほ」でお世話になった、伊勢さんからお母様の誕生日プレゼントのオーダーをいただきました。
お母様が大好きなペットの「猫たち7匹」をモデルにして、スノーグローブ仕立ての作品をというリクエストでした。

猫たちの写真をお借りして、イメージを膨らませ一匹一匹をどうキャラクター化して、グローブの中にどのような世界を作っていくか考えました。
三つの世界を縦に並べる構造で、上から「雲の上の世界」「地上の世界」「海底の世界」として、それぞれキャラクター化した猫たちを配置することにしました。

グローブの下側の入口は意外に小さく、直径5~6㎝ほどしかないので、三つの世界の土台をそれよりも小さくしなくてはなりません。
その三つの世界を縦に積み上げるために雲と地上とをつなぐ柱はお城で、地上と海底をつなぐ柱には透明のアクリル棒を使いました。

オーブン粘土FIMOは焼いた後は、水にも強いのでスノーグローブの作品に適していますが、すべてを粘土で表現しなくてはいけません。
瞳やハイライト、まつ毛や縞模様など細かく細い線も、絵の具ではなく粘土を貼り付けてあります。

腕の付け根などに入れる補強のための細い棒も、針金などでは錆びてしまうので、樹脂系のものを使用しました。
粘土造形が完成して組み上げてみると、予定よりも高さが出てしまい、当初使うつもりだったグローブよりも一回り大きなものを使うことになりました。

パウダーを入れ、水を注入して完成!
なかなかの力作に仕上がりました。
伊勢さんにはとても喜んでいただき、6月8日のBSNのアナウンサー日替わり日記にも作品のことを書いていただきました。

作り手にとって、喜んでいただけることが何より嬉しいものです。