阿修羅に会いに

2009年05月16日

2009
阿修羅

日本ホビーショーが終ってから、上野の東京国立博物館で開催中の阿修羅展へ行ってきました。
朝のテレビ番組で仏像ガールが、この展覧会のことを紹介していて、阿修羅さまのアイドルぶりに驚き、これは会いに行くしかない!こんなチャンスは二度とない!と思ったのです。

報道されていたほどの混雑はなく、入場まで10分待ちの行列に並び入場、八部衆像と十大弟子像を見たあといよいよ阿修羅の部屋へ!
大勢の人たちが阿修羅の周りを何重にも取り囲み、それぞれの気持ちで見入っています。

何といってもガラスケースなどなしの同じ空間で、しかも全方向から見ることが出来るというのは本当に感動です。
仏像らしからぬ表情、少年のようなルックスとスタイル、破壊神だった阿修羅が昔を悔いての表情という背景を知ると、更に感慨深いものがあります。

しかし、阿修羅が八部衆の一人ということは案外知られていないのでは?
千四百年の昔から日本には戦隊ヒーローが存在していたのです。
他の7人にも興味が湧いてきます。

それにしても会場限定販売の公式グッズ、阿修羅像のフィギュア(海洋堂)が1か月も前に完売していたとは、油断してしまいました・・・
ネットで調べたら、すでに10倍もの高値がついていました。

実は数年ほど前から、仏像をテーマに作品を作ろうと思っていて、資料もたくさん集め勉強中です。
なかなか形にすることが出来ずにいますが、今年こそは挑戦したいと思います。