ミニチュア3Dアート

2009年04月17日

2009
ミニチュア3Dアート

ヨークカルチャーセンター新潟店 オーブン粘土教室の生徒さんで、とても器用な方がいらっしゃいます。
毎回、教室に自宅で制作した小さな作品を持ってきて、僕や他の生徒さんを楽しませてくれます。

今月は、5cm×4cmほどのプリントをカットして、何重にも重ねた3Dアート作品を見せてくれました。
使った写真は、東北電力グリーンプラザでの作品展のときに、デジカメで撮影した僕の作品だそうです。

同じ写真を数枚プリントして、キャラクターの輪格に沿ってカットしたものを、3枚重ねて貼ってあります。
厚さ1ミリのスチレンボードを挟み立体感を出したそうです。

ビューマスターを覗いた時と同じ、平面なのに立体に見える不思議な感動があります。
とても細かく綺麗に出来ているので、ミニチュアの額に入れて飾るのもいいと思います。
次回の教室では、どんな作品を見せてくれるか楽しみです。