リクのヤカン型メカドック

2008年12月21日

2008

羊画廊での個展も残すところ、あと2日となりました。

今回の個展作品のメインとなる「リクとハナの物語」の一点、「リクのヤカン・メカドック」
・・・ヤカン型の自動車工場ではリクが発明、開発した「フラワー・ソーラーカー・システム」を搭載した、ドングリ・カーを製造中です。
明日は「ナーセリーランド杯ソーラーカーレース」の開催日、友達のクウ、リン、ソラも手伝いにやってきて、作業は深夜まで続きます。

実は、このヤカンはステンレス製の本物に手を加えたもので、職人さんに特別な工具で丸い穴を開けてもらいました。
ステンレスの質感では違和感があるので、表面に紙を貼り付け、つぎはぎの鉄板のイメージに仕上げました。

撮影のときには、豆電球で内部を照らして夜の作業の雰囲気を出しました。
製造途中のドングリカー、メカがむき出しになった部分など、細部にもこだわりました。ヤカンの奥の壁には設計図が貼ってあります。

「リクとハナの物語」のいくつかの作品は、まだ断片的ではありますが、絵本の企画のために作ったものです。
企画が通れば来年、絵本になるかもしれません。
その時にはブログでメイキングを、公開出来たらと思っています。