個展作品搬入

2008年12月11日

2008

今年で14年連続となった羊画廊での冬の個展。
作品の搬入と飾り付けを済ませました。

何度経験しても、画廊で作品を並べるときには緊張します。
それは並べてみると、その個展(作品)のパワーがはっきりと分かるからです。
画廊の展示空間と、作品とのバランス(力比べみたいなもの)が明確に分かるからこそ、こわいのです。

毎年、必死で個展の為の作品を制作してはいるのですが、力比べに負けてしまうこともありました。
毎日コツコツと真剣に取り組まなければ、バランスを取ることは難しいものです・・・
今回は、バランスが取れていると感じたので、ひとまずはホッとしました。

いよいよ、明日が初日です。
今年一年の粘土細工の集大成を、たくさんのお客さまにご覧いただけることを願っています。