夜空の笑顔とオリオン

2008年12月02日

2008

個展の作品の撮影のあと、渡部さんから「今日は月と金星、木星が並んで見える」と聞きました。
ちなみに渡部さんは、星の写真で有名な写真家です。

12月1日の新潟市は久々に快晴、雲もなく空気も澄んでいて星を見るには好条件です。
これは逃したら大変だと、スタジオから家に戻り、六時半頃に近所の公園まで見に行きました。

月はあと少しで沈んでしまうところでしたが、月と金星、木星のランデブー見ることが出来ました。
「夜空に浮かぶ大きなニッコリ顔」なかなかのかわいらしさです。
もちろん渡部さんのような写真は撮れるわけもないですが(笑)デジカメで大笑顔を撮影しました。

そして、個展の仕事に追われ作業中の夜中、どうしてもオリオンが見たくなって再度公園に行きました。
我が家は新潟市の南側にあり、夜遅くなるとオリオンがとても綺麗に見えます。
この日のオリオンは、本当に綺麗で肉眼でもオリオン大星雲の様子が見て取れました。

更に双眼鏡で見ると、息をのむような美しさです。
白鳥の声が響くなか、30分ほどの贅沢な気分転換でした。