スノーライオン親子-FIMO(フィモ)粘土教室2008年11月

2008年11月13日

2008
今月の教室

11月のFIMO(フィモ)オーブンクレイ教室では、「スノーライオン親子」を作ります。
まだ11月ですが、12月の教室では来年の干支キャラクターを作る予定なので、クリスマスのキャラクターにしました。

「スノーライオン」は13年前の個展で初登場したキャラクターです。
僕のオリジナルキャラクターたちが住む世界「ナーセリーランド」では、スノーライオンはサンタクロースのような存在です。

13年前のオリジナルはタマゴ形の水晶を手に持って、ポポたちからクリスマスプレゼントのリクエストを聞きます。
リクエストはクリスタルに封じ込められ、宙のスノーライオンの国にあるビーントゥリーに伝えられます。
クリスマスになると、ビーントゥリーにはポポたちの願いが豆となって実るのです。

この設定は10年後には絵本「ももいろライオン」のアイデアとなっています。
教室ではクリスタルエッグをナイトグローという色で作ります。
この色はFIMOエフェクトの中の色で、暗闇で光ります。