ナーセリーマウス-FIMOとエアブラシで制作

2008年10月20日

2008

12月の羊画廊での個展の、案内状に使う作品「靴に住んでるおばあさん」
おばあさん、20匹近い子供たちはネズミにしましたが、いつもの作り方と少し違った技法で制作しました。

表面はFIMOの色ではなく、アクリル絵の具を何色も重ねて吹きつけてあります。
下地のフィモには暗い色を使い、表面に細かい線をたくさん彫り込んであります。
このような処理を施すことにより、深みのある色で表現することができます。

ただし、FIMOの色で造形した場合の3倍近い時間がかかってしまいます。
もう何年も前から思いついていた技法ですが、なかなか着手出来ませんでした。
今後も、この技法での作品作りも続けていきたいと思います。

出来あがったネズミたちを、浜辺に連れて行き、ハマギクの花の上に置いて撮影をしました。
この日は晴れていたのですが、かなり強い風が吹いていてピントを合わせるのに苦労しました・・・

撮影後、まだ5時を過ぎたばかりなのに日本海に夕日が沈んでいきました。
秋も深まってきたことを実感した一日でした。