「リク親子in佐潟」その1-フィギュア撮影

2008年09月05日

2008

9月1日午前10時、快晴の空のもと佐潟水鳥・湿地センターで安男と合流。
胴付き長靴を借りて、車で上潟まで移動。
車を降り、けもの道のような道なき道を、安男の後をついていくと、蓮と紫色の花(ミズアオイ)が群生した佐潟(上潟)が、目の前に広がりました。

佐潟の水深は意外に浅く、膝下ほどまでですが水底は砂地なので足を取られ、気を付けていないと転んでしまいそうです。
水面に張り付くように浮いた大きな蓮の葉(オニバス)
・・・名前の通りオニバスの表面には、たくさんのとげがあり、ほんとにカーレースをしたら、スタートしたとたんにパンクするよなぁ、などと思いながら・リクと六つ子たちを、そっと並べてみました。

撮影をしながら、リク達の住む場所が決まったなと、思いました。
カーレースの写真は、他のカットと一緒に出版社にプレゼンテーションするつもりです。
企画が通って、絵本になるようなら本番の写真は、もちろん渡部さんにお願いするつもりです!

センターの管理人でもある佐藤氏(安男)立会いの下、佐潟の自然を傷つけないよう十分の注意を払って行動しました。