やすらぎ堤と自転車

2008年04月21日

2008
やすらぎ堤と自転車

専門学校の授業がスタートしました。
今日のクラスの授業では、石粉粘土でキャラクターを作るという内容で、全10週(30時間)で完成を目指します。

僕は学校までの約6キロの道のりを自転車で通っているのですが、雨の日も、風の日も、荷物が重い日も、自転車で通うことにこだわりを持っています。
僕の自転車、ブリジストンのMB2は、乗り始めてもう20年以上になりますが、さすがにあちこちガタがきて交換した部品も少なくありません。

道中の「やすらぎ堤」は、四季折々の姿を見せ、その名前のとおり安らいだ気持にしてくれます。
授業が一日あるときには、昼休みに自転車で「やすらぎ堤」まで来て、お弁当を食べたりします。

写真には、対岸のビルの中にJAMが見えます。
今年も愛車のチャリで通勤(通学)楽しみです。